学校長式辞

平成28年度入学式

春の息吹が木々を芽吹かせ、桜の花も咲きほこる季節となりました。

 今日この佳き日に、保護者の皆様、そして多くの御来賓の皆様の御臨席のもと、平成二十八年度宮城県泉高等学校入学式を挙行できますことは、私たち教職員、在校生にとりまして、この上ない喜びであります。御多用にもかかわらず、御臨席を賜りました御来賓の皆様に心より厚く御礼申し上げます。
 また、保護者の皆様におかれましては、喜びもひとしおのことと拝察いたします。

 ただ今、入学を許可いたしました、英語科四○名、普通科二四○名、合計二八○名の新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。私たちは、皆さんの入学を本当に心待ちにしていました。教職員一同、あげて皆様のご入学を祝福したいと思います。
 皆さんが困難を乗り越え、今日の晴れの日を迎えることができたのは、皆さん一人ひとりの努力もありますが、ここまで導いてくださった中学校の先生方、御家庭で温かく見守って来られた保護者の皆様方の支えがあったことを忘れてはいけないと思います。

さて、新入生の皆さんが入学を果たしたこの泉高等学校は、昭和四十八年四月、当時の泉市に初めて設立された、男女共学の普通科公立高校であり、平成七年四月の英語科新設を経て、今年、創立四十四年目を迎えます。この間、この学び舎を巣立った先輩諸氏は、「明朗進取 自重敬愛 勤勉奉仕」の三つの校訓のもと、文武両道に励み、清新溌剌たる校風を創りあげ、現在、社会の各方面で活躍しています。

 在校生もこのよき伝統と校風を受け継ぎ、学業は言うまでもなく、部活動や生徒会活動、学校行事その他に充実した学校生活を送っています。ここ数年は、基礎基本を重視した学習指導ときめ細かな進路指導により、進学実績を伸ばし、伝統校に決して引けを取らない、県下でも有数の進学校として、地域や中学校から高い評価を得るようになってきました。

 新入生の皆さんは今、緊張と期待を胸にこの入学式に臨んでいることと思います。高校生活の出発点と言える記念すべき時に、私から本校の校訓である「明朗進取 自重敬愛 勤勉奉仕」についてお話ししたいと思います。

 校訓の「明朗進取」とは「明るく朗らかに、自ら進んでことをなすこと」を意味します。明朗であること、どんな時でも希望と笑顔を忘れないことが大切です。アメリカの女流詩人エラ・ウィーラー・ウィルコックスの有名な詩の一節には「君が笑えば 世界は君とともに笑う」とあります。この言葉のように、皆さんが笑いさえすれば、この学校にいるすべての友人、先輩、先生方が笑ってくれます。泉高等学校はそんな学校です。

 そして、自ら進んでいろいろなことに積極的に挑戦してみてください。挑戦してみて初めて皆さんの大きな可能性がみえてくるのです。「無理」とか「できない」とかいう言葉は今日から禁句にしましょう。いつの世でも、世界を変えるのは、一見無謀なことや誰も考えないようなことに果敢に挑戦する人々です。

 校訓の二つ目は「自重敬愛」です。これは「自分の行いを謹んで、軽々しく振舞わず、相手を敬い、親しみの心をもつこと」です。皆さんは、今日から泉高生として自分の振る舞いに気を付け、軽率なことをせず、品位を保つようにしてください。そして、この泉高等学校の三年間で、互いに高め合い、尊敬し合え、一生付き合える友をぜひ見つけてほしいと思います。

 校訓の三つ目の「勤勉奉仕」とは、「仕事や勉強に一心に努力し、献身的に国家や社会のために尽くすこと」です。東日本大震災から五年余りが経ちますが、原発の廃炉処理一つをとっても、未だこの未曾有の災害からの復興の道は遠いと言わざるを得ません。むしろ、未だに震災時と同様に苦しんでいる人々と、一方で災害が過去のものであるかのように日々を過ごす人々の間の状況のずれが大きくなっているようにも思われます。しかし、大震災後に生きるわれわれすべてがこの震災の復興のためにできることを、そしてこれからも起きるであろう大災害の被害を少しでも少なくするためにできることを実践し続けなくてなりません。

 新入生の皆さんが、自分にできることを考えることを止めず、これからも復興や社会の安定のためにどのように関わっていくのか、社会人としてどのように貢献していけるのかをしっかり考え、奉仕の精神を実践していくことを期待します。そして、そのためにも地道に真面目に仕事や勉学に打ち込む姿勢を身に付けてほしいと思います。

 校訓である「明朗進取 自重敬愛 勤勉奉仕」の三つのことを泉高等学校の三年間でしっかりと身に付けることが新入生の皆さんの目標です。このことを忘れずに日々生活することを望みます。そうすれば、誇りと自信を持ち、未来をしっかり見つめながら、一歩一歩確実に歩んでいくことができます。皆さんの大きな成長を期待しています。人生で最も輝かしい青春時代を泉高等学校で謳歌してください。私たち教職員一同、厳しくかつ優しいプロ集団として皆さんを支援することを約束いたします。

 ここで、保護者の皆様に申し上げます。本日から、皆様方の大事なお子さまを三年間お預かりすることとなりました。今後、お子さまが大きく成長し、卒業時には希望する進路が達成できるよう、教職員一同ベストを尽くして参ります。本校の教育活動に対し深い御理解をいただき、温かい御支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

 終わりに、御多用の中、本日御臨席を賜りました御来賓の皆様をはじめ御列席の皆様に、あらためまして厚く御礼を申し上げ、式辞といたします。

    平成二十八年四月八日
                                   宮城県泉高等学校 校長 片岡  実

ピックアップリスト

緊急連絡サイト

携帯用QRコード
携帯からも確認できます。こちらのQRコードまたは下記URLからアクセスしてください。

http://www.izumihigh.myswan.ne.jp/
emergency.html